ポートレート写真を綺麗に撮りたい

この記事をシェアする
B!

綺麗に見えるポーズを研究する

植物と一緒に撮影する方法

綺麗な花を見つけたら、人間と一緒にポートレート写真を撮りたいと思うでしょう。
花を使って、小顔に見せる方法があります。
それは、顔の近くに花を持ってくることです。
この時に花は、顔よりも手前に出すことがポイントです。
すると遠近法の効果で、顔が小さく綺麗に見えます。
もちろん、花以外のものにもこの撮影方法は応用できます。

撮影する場所によっては、たくさんの小物があると思います。
遠近法を駆使して、被写体をさらに綺麗に見せてください。
小物を自分で持ってきて追加するより、その場にある小物を探して使った方がナチュラルに見えるのでおすすめです。
小顔に見せるためでも、風景の雰囲気に合わない小物は利用しないでください。

顔を隠して撮影するのも良い

敢えて、口元を隠して撮影する方法があります。
目元だけ見えていれば、綺麗な雰囲気になります。
時々口元を隠して撮影してみてください。
すると被写体の、新しい魅力に気付くことがあります。
また頬に手を当てるポーズもおすすめです。
かわいい印象を与えることができるので、女性の被写体に人気のあるポーズです。

手だけ、足だけを撮影するのも良いですね。
風景をメインに撮影した写真も、最近はポートレートと呼ばれています。
自然の中の風景だけでは物足りないと思った時に、人間を追加してください。
この際は、ピントをあくまでも風景に合わせることが重要です。
人間にピントを合わせると、そちらがメインの写真になるので理想的ではなくなります。